• oshirase
  • information
  • service
  • kounyuu
  • strobe_kouza
  • Online Seminar
  • Nissin×Hacostudio
  • sentoushi
  • PAV_banner

製品リスト





D5600に弊社製品を取り付ける際のご注意

平素よりニッシンデジタル製品をご愛用いただきましてありがとうございます。

ニコン製D5600に弊社製ストロボまたはNASコマンダー(Air 1, Air10s)を取り付ける際、キツくて取り付け辛い、または取り付けられないという報告をいただいております。

弊社のロックボタン付き取付足が付いている(ワンタッチ式)製品は、カメラに取り付け後に締め付けることが出来ないため、取付足の金属製プレートの厚みをカメラメーカー純正のストロボよりも若干厚くしてフィットするように作られております。

ニコン製カメラの中でもD5600が特にキツい(ホットシューの幅が狭く、左右の隙間の高さが低い)ため、ホットシューやストロボの取り付け足が少しでも汚れていると、物理的に取り付けられない場合がございます。

このため、D5600に弊社製ストロボを取り付けられない場合は、カメラのホットシュー及びストロボ(コマンダー)の清掃をお試しいただきますよう、お願いいたします。(清掃方法につきましてはこちらをご参照ください)

但し、取付足の先端部分すらホットシューに差し込めない場合は、ホットシューまたは取付足が変形しているなどの不具合がある可能性がございます。

また、カメラやストロボ(コマンダー)が新品の場合は、何度か取り付け・取り外しを行なうと、ホットシューが馴染んできて取り付けやすくなります。

ストロボを取り外す際、Unlockボタンを奥まで押し込みながら外さないと取付足が破損する原因となりますのでご注意ください。

また、ホットシューがキツい場合、一度に外そうとして力を入れると、急に外れて思わぬ怪我をすることがありますので、少しずつゆっくりと外すようにしてください。