ニッシンデジタル -ストロボ・スピードライト・フラッシュ

コラム

【ニッシンセミナーレポートVol1】マクロ撮影~水滴写真編~@大阪

【ニッシンセミナーレポートVol1】マクロ撮影~水滴写真編~@大阪

ニッシンジャパン初!マクロ撮影の講座を9月15日に大阪で開催いたしました。
おかげさまで大好評&大成功!「東京でもぜひ開催してほしい!」とアツいリクエストをいただくくらい反響が凄く、改めて企画した甲斐があったなぁとしみじみ感じております。ご参加ありがとうございました!

今回のマクロ撮影~水滴写真編~@大阪では、株式会社タムロンさんとベルボン株式会社さんのご協力のもと
その名の通り、マクロ撮影には欠かせないマクロレンズ「SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD」と
これまたマクロ撮影には欠かせない三脚「Geo Carmagne Eシリーズ」「Geo Carmagne Nシリーズ」と
精密な構図作り・ピント調整にピッタリなアジャスター「スーパーマグスライダー」を
それぞれご用意いただきました。最強の装備です!

[1部]10:00 ~ 12:30「水滴撮影をしてみよう!Part1~綿毛と水滴の世界~」

まずは講師のachaさんから綿毛の扱い方や保存方法のお話。
旅先で採取した綿毛をガラス瓶に入れ、ラベリングして並べるのも旅の思い出になってよさそう。
今回お持ちいただいた綿毛は千葉のものだそうです!

手際よく撮影セットを作りながらデモンストレーション。
皆様、熱心にスマホやカメラでセッティングの様子を撮っておられました。

最初の難関はデリケートな綿毛をしっかり固定して自立させ、スポイトで水滴を乗せるところ…。
ピンセットと粘土が大活躍。コレをこう使うのか!というコツもしっかり教えていただきました。

綿毛のセットが終わったら次は構図作り。なかなかピントを見つけられず動かしている間に水滴が落ちてしまったり
背景色の配分やボケ具合に悩んだり…と試行錯誤。
二人一組で撮影に臨んでいただきましたが、皆様和気あいあいと撮影に取り組んでくださいました。

[2部]14:00 ~ 16:30「水滴撮影をしてみよう!Part2~水滴が作り出すマクロの世界~」

今回はそれぞれ違う内容の2部構成でしたが、なんと7割の方が両部通してのご参加!ありがとうございます。
どちらも受講いただくからにはしっかり成果をお持ち帰りいただかないと…!とより気合が入ります。

2部は少しだけセットが大きくなりましたが、基本どれも安価で手に入りやすいものばかり。
用途は無限大ですね!(本来の用途とは若干違う使い方をしているものもあったり……?そこはご愛嬌♪)

皆様、シャッターのタイミングに悪戦苦闘!動体視力が鍛えられます。
一瞬を捉えるのがとても難しい分、撮れた時の喜びもひとしお。
カラーフィルターを使ったり、照射角をマニュアル操作して光が当たる範囲をコントロールしてみたり
二人一組の撮影ペア枠を越えて盛り上がりました。同じ写真が二度と撮れないのも、水滴写真の面白さだなと感じました。

〈Photo by acha〉

 

ストロボの当て方次第で様々な表情を見せてくれる水滴写真。
背景に使う色や柄を選ぶのも楽しみの一つですね。
「ストロボがなければ撮れない写真です!」とachaさんからも嬉しいお言葉をいただきました。
少しでもストロボの面白い使い方が皆様に伝わったら良いなぁと思っております。

そしてそして!関東の皆様お待たせいたしました。
次回の【マクロ撮影】初級ストロボ講座~水滴写真編~は、12月に東京/高円寺で開催決定しました~!!
講座の詳細は後日ニッシンジャパンHPにてお知らせいたしますので要チェックです!

これからもニッシンジャパンのストロボ講座をよろしくお願いいたします!

acha instagram : acha_sizuku
acha Twitter : @acha_photo

(Nsd)

2018/10/29