ニッシンデジタル -ストロボ・スピードライト・フラッシュ

コラム

パワーパックの電池が充電できない?

パワーパックの電池が充電できない?

非常に高速なチャージスピードを持つ、ストロボ用外部電源「パワーパックPS8」

バッテリーはカセット式ニッケル水素充電池になっておりますので、交換や充電管理も簡単で、危険物に該当しないため航空機での輸送に制限がなく、キヤノン・ニコン・ソニー製純正ストロボにも使用可能など、発売以来多くのプロユーザー様をはじめご好評いただいております。
いよいよ秋本番になりつつある今日この頃、ブライダルや運動会の撮影などで、このパワーパックを使う機会も増えることでしょう。そしてこの時期毎年増える問い合わせが…

「バッテリーを充電してるけれど充電されている気配がない。充電中の赤ランプがつかない。故障ですか?」

という内容。実はこれ、故障でないパターンが多いのです。

バッテリーを充電器につなぎ、コンセントに挿しました…が、充電中の赤ランプが点灯しません。なぜでしょうか?

これは、長期間使用しなかったり、バッテリーの消耗度合いが激しかったり、使用後に電源を切り忘れてしまったりすることで「電池の過放電状態」になっていると起こる現象なのです。
充電器に接続しても充電開始できるまでの電圧がないため、急速充電が開始されないのです。そしてその間は充電中ランプが点灯しません。

ではどうすれば良いかといいますと、特別なことはせず「充電状態のまま30分~1時間くらい放置」しておけばOKなのです。
まずはチャージ開始できる電圧になるまでゆっくりと充電をし、規定の電圧になったところで急速充電を開始して赤ランプが点灯します。

そのまま30分ほど放置しておけば、このように赤ランプが点灯して充電が始まりました。

使用後は忘れずに電源を切りましょう。本機にはオートパワーオフ機能がありませんので、電源を切らないままですと最後まで電池を使いきってしまいます。

電池が過放電状態、あるいは逆に常に満充電という状態は、電池寿命を縮めるため良くないと言われています。
頻繁に使用される方は別として、時々使用されるくらいの頻度の場合は「使用前に満充電し、撮影が終わったらそのまま収納しておく」のが良いかと思います。

充電開始しても赤ランプが点灯しない場合は、まず1時間ほど充電してみて赤ランプが点灯し充電開始となるかどうかを確認してみてください。それでも点灯しない場合は、電池あるいは充電器が故障している可能性もございますので、お手数ではございますが弊社までお問い合わせ・点検でご相談いただければと思います。