ニッシンデジタル - ストロボ、スピードライト、フラッシュ

ニッシンジャパン株式会社修理規約

第1条 規約の適用

  1. 本規約は、ニッシンジャパン株式会社(以下「当社」といいます)が提供する各種修理サービス(ファームウェアアップデート含む)(以下「本サービス」といいます)に適用される基本的な条件を定めるものです。
  2. 当社は、本規約に従ってお客様に本サービスを提供いたしますので、あらかじめ本規約にご同意をいただいた上で、本サービスをご利用ください。

第2条 規約対象

  1. 当社は、日本国内で販売された当社製品のうち、当社が本サービスの対象として当社ホームページなどで別途ご案内する製品本体および当該製品の同梱付属品(消耗品を除く)について、当社において本サービスの提供が可能と判断する場合に、お客様に対して本サービスを提供いたします。本サービスの適用外となる製品および付属品もありますので、詳しくはお問い合わせフォームより当社へお問い合わせください。
  2. 当社は、日本国内に居住または滞在中のお客様のみを対象として、日本国内においてのみ本サービスを提供いたします。
  3. お客様が当社製品の販売店その他の第三者(以下「販売店等」といいます)の提供する独自の保証、保険、その他サービス(以下「販売店等独自サービス」といいます)に加入されている場合、当社製品に対する販売店等独自サービスの適用の可否については、本サービスのお申込みの前に、必ずお客様において販売店等にご確認ください。販売店等独自サービスの提供条件および当該販売店等独自サービスに基づく修理等のサービス内容は、お客様と販売店等との取り決めによりますので、当社がその条件・内容等につき責任を負うものではありません。

第3条 契約の成立

  1. 本規約に基づく本サービスに関する契約は、お客様が修理をご希望になるニッシン製品(以下「修理依頼品」といいます)について、当社ホームページでご案内する当社所定の方法により本サービスをお申込みになり、当社において必要事項および本サービス提供の可否等を確認の後、当社がお客様のご依頼を承諾することをもって成立するものとします。
  2. 当社は、本規約に定める場合のほか、お客様のご依頼の内容、時期、方法、ご提供情報、その他の事情によっては本サービスを提供できない場合があり、当社の任意の判断でご依頼をお断りする場合がございますのでご了承ください。

第4条 修理の目的

  1. 当社は、お客様の所有する当社製品が故障した場合、その機能・性能を修復・維持することを目的として、本サービスを提供いたします。
  2. 修理依頼品の点検作業の結果、その状態・状況によっては修理ができない場合があります。
  3. 当社は、お客様の修理依頼品の状態、故障部分あるいは当社の事情により、修理による対応が不可能、困難または合理的でないと判断した場合に、当社が選定する同等程度の機能・性能を有する製品(修理依頼品と類似の製品・異なる機種を含みます)(以下「再整備品」といいます)と修理依頼品との交換をもって、本サービスの提供とみなす場合があります。なお、再整備品との交換にご同意いただけない場合は、本サービスのご依頼をキャンセルされたものとして取り扱います。

第5条 修理の申込

  1. 修理のお申込みについては当社ホームページから本サービスのお申し込みをいただいた後に、修理依頼品を弊社までお送りください。またはご購入店舗(特約店)へご相談ください。ご購入後3ヶ月以内に修理を依頼される際には、お問い合わせフォームより当社へお問い合わせください。
  2. 修理依頼品をお送りいただく際は、当社から指示がある場合を除き、お客様により修理依頼品に取り付けられた電池、シール、ストロボアクセサリー、ディフューザー等(以下「付加物」)は修理依頼品から取り外してください。修理に際して付加物を取り除く必要がある場合には、お客様に予告なく除去させていただきますのでご了承ください。なお、修理依頼品に付加物が取り付けられた状態または同梱されてお客様が修理依頼品を当社にお引渡しされた場合、当社は修理の過程で付加物に生じうる汚損、破損、紛失その他付加物に関連して生じうる一切の損害について、当社は責任を負いかねます。
  3. 当社ホームページより本サービスをお申し込みの際に、お客様が住所や製品名などの情報を誤って入力された場合に関連して、お客様に生じうる一切の損害について、当社は責任を負いかねます。ご入力いただく内容に間違いがないか、ご確認ください。

第6条 保証修理

当社の保証修理・交換の適用対象となる場合は、当社ホームページ内で別途定める保証規定が本規約に優先して適用され、当社は、その規定に従い修理依頼品を無料で修理または交換いたします。なお、保証期間内でも、消耗品(*1)の劣化に起因する不具合やお客様のご使用方法やご使用環境に起因する不具合、お客様の過失による破損と認められた場合には無料修理の対象とならない場合がありますのでご了承ください。保証修理の対象とならない場合は、当社は本規約に基づき有料で修理をいたします。

*1 フレンネルレンズ、発光管(放電管)、電源コード類、取り付け足ロックねじ、クリックピン、クリックバネ、各種ビス(ねじ)等を指します。

第7条 修理業務委託

当社は、当社の判断と責任のもとで、協力会社に本サービス(これに付随関連する業務を含みます)の一部を委託する場合があります。

第8条 料金・見積ついて

  1. 本サービスの料金(修理料金、その他の費用を含み、以下「サービス料金」といいます)は当社規定料金を適用します。
  2. サービス料金について、お客様から予めご希望の金額(上限金額)をご指定いただいており、当社の見積の結果ご指定金額以下であることが確認できた場合には、当社はあらためてお客様にご連絡することなく、修理等に着手いたします。なお、当社の見積の結果、ご指定金額を超えることが判明した場合はサービス料金の見積額をご案内しますので、当該金額での本サービスの提供をご希望されるか否かをお知らせください。見積の有効期限は1ヶ月といたします。見積りを発行して1ヶ月が過ぎてもお客様からお知らせをいただけない場合には、お客様は本サービスをキャンセルされたものとみなし、修理依頼品を返却いたします。

第9条 修理のキャンセルについて

見積後に修理をキャンセルされる場合や、当社での動作確認の結果不具合がなく修理依頼品を返却させていただく場合、当社はお客様に動作確認費用を請求いたします。

第10条 代替機の提供について

お客様より修理依頼品をお預かりしている間の代替機の貸出については本サービスには含まれず、当社はお客様に対してこれらの機器の提供の義務を負いません。ただし、当社が定める一部機種の修理の際に限り、修理依頼品と同一機種の貸出サービスを有料で行います。修理依頼フォームをご入力の際に代替機貸出のご希望を明記していただきますようお願いします。なお、代替機の不具合等により撮影機会を逸失した場合の損害について、当社は責任を負わないものとします。
代替機の貸出については別途規定する修理時代替機貸出利用規約が本規定に優先して適用されます。

第11条 修理部品の取扱い

  1. 本サービスを長期かつ安定して提供するため、当社の判断により修理の際に再生部品または代替部品を使用することがあります。
  2. 本サービスの提供による部品交換の際に取り外した修理依頼品の部品をリサイクルや分析などのために回収いたします。回収した部品は当社の所有物として、当社の判断により、再生、利用または廃棄等を行います。

第12条 部品保有期間

当社では修理依頼品の補修用性能部品(製品の機能を維持するために必要な部品)の保有期間を販売終了から5年と定めています。この補修用性能部品の保有期間を、修理依頼品の本サービスの提供可能な期間といたします。(ケース、ディフューズキャップ等アクセサリー類を除く)ただし、部品が欠品した場合は保有期間より前に本サービスの提供を終了とする場合があります。

第13条 修理保証について

  1. 修理後、不具合が改善されていない場合、 当社ホームページ内で別途定める修理保証規定が本規約に優先して適用され、当社はその規定に従い無料で再度修理いたします。

第14条 修理品の保管

  1. 当社は修理完了日から起算して6ヶ月間(以下「保管期間」とします)は修理依頼品を保管します。6ヶ月経過後、お客様に修理依頼品または交換品(以下「返却品」とします)をお受け取りいただけていない場合、当社はお客様に対し修理完了日からの保管費用ならびに保管にかかる経費、処分費用を請求できるものとします。なお、修理完了日から6ヶ月が経過した時点で、お客様に返却品をお受け取りいただけていないときには、当社は、当該返却品を廃棄・再生・利用できるものとします。
  2. 交換品と修理依頼品との交換をもって当社による本サービスの提供がなされる場合、当社所定の処理が完了し、交換品をお客様に引渡せる状態になった時点で、交換がなされたとみなし、修理依頼品の所有権はお客様から当社に移転し、交換品の所有権は当社からお客様に移転するものとします。

第15条 連絡先の変更

  1. 本サービスの提供が完了する前に、お客様の住所・電話番号・電子メールアドレス等の連絡先が変更になる場合には、速やかに当社へご連絡をお願いします。
  2. 当社は、送付した郵便その他の配送物が宛先不明等により不着となった場合であっても、お客様からご連絡いただいた住所にあてて送付したことをもって、到達したものと扱わせていただきます。
  3. 当社は、発信した電子メールが宛先不明、インターネット上の問題等により不着となった場合であっても、お客様からご連絡いただいた電子メールアドレスにあてて発信したことをもって、到達したものと扱わせていただきます。

第16条 損害賠償

  1. 当社が本サービスの提供について負う責任は、当社の故意・重過失の場合を除き本規約に定める事項・内容に限られるものとし、特別な事情からお客様に生じた損害、お客様の逸失利益、第三者からお客様になされた賠償請求に基づく損害、その他お客様が修理依頼品または交換品の故障・不具合等により当該製品を使用できなかったことによる損害については一切の責任を負わないものとします。なお、当社が返却品をお預かりしている期間に、汚損、破損等が生じた場合であっても、当社は原則として修理をもって対応します。
  2. 本サービスの提供に関し、当社がお客様に対して損害賠償責任を負う場合であっても、当社の責任は修理依頼品の価値に相当する金額を上限とします。なお、修理依頼品の価値は、減価償却後の残存価値、または損害発生時に市場で販売されている同等の性能の商品の価格を基準として算出するものとします。

第17条 反社会的勢力との関係排除

お客様が反社会的勢力(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(以下「暴対法」という)第2条第2号に定義される暴力団、暴対法第2条第6号に定義される暴力団員、暴力団員でなくなった日から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動標榜ゴロ、政治活動標榜ゴロ、特殊知能暴力集団、暴力団密接関係者およびその他の暴力的な要求行為もしくは法的な責任を超えた不当要求を行う集団または個人)であることが判明した場合には、当社はかかる事由が生じた時点以降いつ何時においても、何等の催告を要することなく、本サービスに関する契約の全部または一部を解除できるものとします。

第18条 その他

  1. 本規約は、日本国内においてのみ有効です。また本規約により、お客様の法律上の権利を制限するものではありません。本規約に定めのない事項については、別途協議の上これを決定するものとします。
  2. 本規約の一部条項が法令によって無効となった場合でも、当該条項は法令で有効と認められる範囲で依然として有効に存続するものとします。
  3. 当社の判断で、ある時期もしくは期間において、またはある事象に対して、当社が本規約に基づく権利を行使しないことがあったとしても、権利の放棄とはみなされないものとし、以後または他の同様もしくは類似の事象において、同様に権利を行使しないとは解釈されないものとします。
  4. 本規約の成立、効力、履行および解釈に関しては、日本国法が適用されるものとします。
  5. 本サービスをご利用いただくにあたってお客様からいただく個人情報の取扱については当社ホームページの個人情報保護ページをご覧ください。

第19条 規約変更

  1. お客様に予告なく当社の判断で本規約を変更させていただくことがあります。ご依頼の時点の規約が適用となりますので、本サービスをご依頼いただく場合には、必ずその時点で適用される本規約を事前にご確認ください。
  2. 本規約の変更後においても、本規約の変更前にご依頼いただいた本サービスの提供については、変更前の規定および規約が適用されます。

 

2017年9月8日制定
2019年8月19日改定

ニッシンジャパン株式会社