ニッシンデジタル - ストロボ・フラッシュ

マウントの見分け方

 

弊社製品は、カメラメーカーの仕様に合わせて5種類のシューマウント(取り付け足)がありますが、カメラと異なるマウントのストロボをカメラに直接取り付けると正常動作しませんので、シューマウントの見分け方をご案内します。

なお、弊社製品におきましては、取り付け足の形状やプログラム(ファームウェア)だけでなく、製品内部の基板も各マウント毎に全て異なるため、マウントの変更(改造)サービスは承っておりません。

1. キヤノン用
「For Canon」の印字(機種・製造ロットや修理内容により印字がないものもあり)
中央ピン(X接点)よりも後方(ファインダー側)に4本の信号ピン
前方(レンズ側)中央にロックピン

2. ニコン用
「For Nikon」の印字(機種・製造ロットや修理内容により印字がないものもあり)
中央ピン(X接点)よりも後方(ファインダー側)に2本の信号ピン
前方(レンズ側)左側に1本の信号ピン、中央にロックピン

3. ソニー(マルチインターフェースシュー)用
「For Sony」の印字(機種・製造ロットや修理内容により印字がないものもあり)
外側は黒い樹脂製
前方(レンズ側)に9本の細長い信号ピン

4. 富士フイルム用
「For Fuji」の印字(機種・製造ロットや修理内容により印字がないものもあり)
中央ピン(X接点)よりも後方(ファインダー側)左側に2本の信号ピン、右側前列に1本の信号ピン
前方(レンズ側)中央にロックピン

5. パナソニック/オリンパス(フォーサーズ)用
「For 4/3」の印字(機種・製造ロットや修理内容により印字がないものもあり)
シュープレート(四角い金属板)に「FT」の刻印
中央ピン(X接点)よりも後方(ファインダー側)左側に2本の信号ピン、右側後列に1本の信号ピン
前方(レンズ側)中央にロックピン