ニッシンデジタル - ストロボ、スピードライト、フラッシュ

Air10s FAQ

【Air10s】は、なぜAir1と違い、キヤノン用で後幕シンクロ撮影ができないのですか?

【Air10s】は、なぜAir1と違い、キヤノン用で後幕シンクロ撮影ができないのですか?

Air1では、カメラ上部にストロボが装着された状態と同じ動作をする「標準モード(MODE1)」を基本とし、高性能機などで通信タイミングが合わない機種でご利用の場合のみ、ST-E3-RTと同じ動きをさせることで確実な同期ができるようにした「MODE2」の2モード切替式となっていました。

本機では高機能化に伴い通信品質を安定させるため、常にAir1のMODE2と同じ状態で固定となっています。従いまして純正ST-E3-RTと同様に、後幕シンクロ撮影ができません。カメラ等から設定することもできません。
ハードウェアの仕様によるものですので、後日ファームウェアアップデート等で後幕シンクロ撮影に対応することはございません。ご了承ください。

後幕シンクロ撮影を行いたい場合は、弊社従来機であるAir1をご利用ください。