• information
  • service
  • kounyuu
  • offcameraflash_guidebok
  • strobe_kouza
  • Online Seminar
  • PAV_banner
  • sentoushi
  • Studio
  • Nissin×Hacostudio
  • oshirase

製品リスト





■AirR 製品概要

Airr_top

各部名称と主な仕様】 【よくあるご質問(FAQ)
【カタログダウンロード(準備中)】 取扱説明書ダウンロード

直販・特定店限定販売モデル
製品名: レシーバー AirR
タイプ: キヤノン用・ニコン用・ソニー用

対応機種: リストを御確認ください。

販売価格: 8,000円(税別)[税込8,640円]

取扱店: 《ネット店舗》 ニッシンデジタル・ダイレクト(NDD)本店NDD Amazon店 、NDD Yahoo!店
《リアル店舗》 フジヤカメラ店(東京中野)、KOMEHYOカメラ楽器館(名古屋大須)、カメラの大林(大阪梅田)、カメラの川田(北海道札幌市)、タカナシカメラ新潟桜木店(新潟市中央区)、サトーカメラ スーパーカメラセンター宇都宮本店(栃木県宇都宮市)、カメラのナニワ 京都店(京都市下京区)、カメラのカツミ堂(神戸市中央区)、カメラのサエダ本通店(広島市中区)、オリエンタルホビー(沖縄県那覇市)、よしみカメラ(宮崎市霧島)、タカチホカメラ 天神店(福岡市中央区) ※全て店頭のみ

【ご注意!】 購入前に必ずお読みください (クリックすると開きます)

Buy_nddirect

AirR 紹介動画

オフカメラライティング・ガイドブック new

__l_2
「ストロボをオフカメラするときれいに撮れる!?」をダウンロード (PDF 4.5MB)

AirRの特徴

■電波式非対応のストロボ(*)を電波式コマンダーAir1でコントロール可能にAirrmg8000_fl_l

Di700A / Air1で好評のニッシン独自の電波式ワイヤレス通信システム「NAS(Nissin Air System)」に、待望のレシーバー(受信機)が登場。

ニッシンDi866 MARK2やi40など光学式ワイヤレスのみに対応している製品でも、「AirR」に装着することで電波式コマンダーAir1(別売)から一括コントロールできます。もちろんDi700Aとの混在使用もOK。

さらに、各メーカー純正のストロボもサポートしていますので、お手持ちの純正ストロボ(*)をNASシステムに組み込んで使用することもできます。

* AirRが対応する機種に限ります。動作確認済み機種は当社ホームページの対応表に掲載しております。ニッシンストロボおよび各メーカー純正ストロボ以外はサポートしません。

Airr_illust1
※2 以下の組み合わせでは正常にシンクロしません。
  ・ソニーカメラ+Air1ソニー用→AirRニコン用+ニコンストロボ(ホットシュー装着時、シンクロコード接続時ともに)


Airr_illust2

Airr_illust3

■TTL、マニュアル、ズーム調整、HSS(FP発光)、後幕シンクロなどに対応(*)


NASによる電波式ワイヤレス通信システムは、明るい屋外や障害物の多い環境でも確実な通信・シンプルな操作で、誰でも簡単確実にストロボ撮影ができます。

AirRに装着したストロボは、グループA、B、Cにセットでき、TTLオート・マニュアル・ズーム照射角調整、ハイスピードシンクロ(FP発光)や後幕シンクロなどの機能がカメラと連動します(*)。

* AirRに装着するストロボは、カメラに直接取り付けたとき各機能に対応している必要があります。

Hankei_airr_2

Group_airr_2

■シンプルかつ利便性を考慮したデザインAir5_tp_l

単4電池2本で動作するコンパクトなボディには、直感的に操作できる操作ダイヤルを2つ装備。左側にチャンネル設定ダイヤル・右側にグループ切替ダイヤルと視認性も抜群です。

■三脚ネジ穴付き取付足と自立式内蔵スタンドAir5_ud_l1Airr_stnd_l

様々な条件で使用されることを考慮し、底面にはアクセサリーシューと三脚固定用ネジ穴(UNC1/4-20・細ネジ)を装備。さらに自立できるミニスタンドも内蔵しています。

■シンクロソケットAirr_sl_l

側面にはシンクロソケットも装備していますので、スタジオ用大型ストロボ等をシンクロさせることも可能です。(*4)


*4 Air1がマニュアルモードの時のみ使用可能です。

コマンダー「Air1」(別売)
直観的で分かりやすいシンプルな操作パネルを採用した専用コマンダー「Air1」

Air1_L

TTLオート/マニュアルでの光量調整・照射角の設定・使用チャンネルの切替・ビープ音のオンオフが、Air1からすべてリモート操作が可能です。最長通信距離は約30m、技適マークを取得していますので日本国内で安心してご利用頂けます。AF補助光も搭載していますので暗所での撮影にも威力を発揮します。

ワンプッシュロック方式で着脱も簡単です。小型軽量ですのでカメラに装着しても負担になりません。

製品名: コマンダー Air1
タイプ: キヤノン用、ニコン用 ソニー用
対応機種: リストを御確認ください。
販売価格: 8,000円(税別)[税込8,640円]


【ご注意】

・AirRキヤノン用をコントロール出来るのはAir1キヤノン用となります。Air1キヤノン用とAirRニコン用など異なるマウント同士ではストロボを制御できません。
・AirRをコントロールするためには、Air1にTTL対応するカメラにAir1を装着してください。
・AirRニコン用のうち初期の製品はD4・D4sにて使用された場合、モード等によって時々不発光や発光タイミングずれが起こることが確認されています。AirRのファームウェアアップデートが必要になりますので弊社までご一報ください。

【重要】Air1のアップデートについて

AirRをコントロールするには、Air1に下記の最新ファームウェアが搭載されている必要があります。

<Air1のAirR対応バージョン>
Air1キヤノン用 ファームウェアVer. 7.0 (LED表示 -----●●●) 以降
Air1ニコン用 ファームウェア Ver. 6.0 (LED表示 -----●●-) 以降
Air1ソニー用 ファームウェア Ver. 2.0 (LED表示 ------●-) 以降

バージョンチェック方法:  Air1の電源をONにして、「オン/オフボタン」と「パイロットボタン」を同時に押すとLEDに2進法で表示されます。詳しくは弊社ホームページを御覧ください。参照ページ

※AirRと同時発売のAir1およびAirR発売以降のDi700Aキットに含まれるAir1は最新版に更新済みとなりますが、それ以前に発売されたDi700Aキットに含まれるAir1は、ほとんどの場合、バージョンアップが必要となりますのでご注意下さい。

ファームウェアアップデート(サービス対応)

ファームウェアアップデート用端子を装備しておりますので、最新の対応ソフト(ファームウェア)に入れ替えれば新しいカメラ・ストロボでもご使用頂けます(*5)。永く継続してお使いいただける安心の機能です。
アップデートご希望の際は、弊社サービス窓口にご依頼ください。→アップデートサービスの詳細

*5 弊社が組み合わせを公表するモデルがアップデートサービスの対象モデルです。

各部名称と主な仕様】 【カタログダウンロード(準備中)】
取扱説明書ダウンロード】【よくあるご質問(FAQ)