• oshirase
  • information
  • service
  • kounyuu
  • strobe_kouza
  • Online Seminar
  • Nissin×Hacostudio
  • sentoushi
  • PAV_banner

製品リスト





■MF18 デジタルマクロ 製品概要

Web_mf18_main

MF18をカメラに装着したイメージです。

各部名称と仕様一覧】 【よくあるご質問(FAQ)
カタログダウンロード取扱説明書ダウンロード】 【メディア掲載
Mf18_front_a

直販・特定店販売限定モデル
製品名: MF18 デジタルマクロ
タイプ: キヤノン用/ニコン用 (対応カメラリスト)
価格: オープン

取扱店:《ネット店舗》直営3店舗、FEEDデンタルネットストア(歯科用品の通販サイト) 《リアル店舗》全国の販売店13店舗  ※詳しくは取扱店リストを御覧ください。

Buy_nddirect


Ndmp101001
MF18を使った口腔内規格写真(5枚法)の撮り方動画


Mf18xuozumi_468x60

 

「MF18」でマクロ撮影を極める。

■ストロボに新たな機能。「ファインマクロ」とは… Mf18_image_2_12
MF18は、マニュアルモード(1/1~1/64と-2/3EV、1/3EVステップ)に加え、1/128~1/1024の微小発光を1/6EVステップごとに微細に制御できる新機能「ファインマクロ(微小発光)モード」を搭載しました。ニッシンはMF18の開発で、精密な発光制御技術による微小発光の安定化に成功。「ファインマクロ」は、ストロボの新たな方向性を示唆する画期的な新技術です。

■あくまで「リングチューブ」にこだわった訳とは…Lihgting_half
マクロ撮影に最良な光源の形状を検討した結果、レンズ光軸に近い位置に発光部を配置でき、影の少ない均質な画像が得られる「リングチューブ」を採用することにしました。これが、快適なマクロ撮影のために、割高な製造コストでもあえて「リングチューブ」にこだわった理由です。 さらに、MF18では、リングチューブを左右に分割しており、左右別々の制御も、光量差を保ったままのシフトもできる新方式のマニュアル光量比制御の開発に成功しています。
Finemacro2_4

■すべてのマクロレンズで快適に!Mf18_front_ab_2
最大77mmの大口径マクロレンズが取り付け出来ます。しかし、大口径レンズをつけると発光リング内弧によるケラレが発生するという問題が。ニッシンはこのケラレを解消し、すべてのマクロレンズで快適なマクロ撮影ができるよう、ワンタッチで発光リングのサイズを大きくしたり、小さくしたりできる新しい機構「サイズ可変式発光リング」を開発しました。

■ワイヤレスTTLマスター機能Mf18_wireless_2
MF18はワイヤレスTTLマスター機能を備えており、本体発光リングとは別に、ワイヤレスTTLリモート機能付きストロボをグループA、C*で制御できます。チャンネル設定は1~4。モードはTTL(調光補正-3.0~+3.0、1/2EVステップ)またはマニュアル(1/128~1/1、1/3EVステップ)が選べます。

* 本機のワイヤレスTTLモードのCグループで設定した値は、グループAとCにセットしたリモートストロボに適用されます。(AとCを別々に制御することは出来ません。)

ファームウェアアップデート

同じメーカーの新しいカメラに買い替えても、MF18は「ファームウェアアップデート」できるから永く使えて安心です。(※1)。

>アップデートサービスの詳細は、サポートをご覧ください。
>最新ファームウェア情報はこちらをご覧ください。

※1 弊社がカメラとの組み合わせを公表するモデルがアップデートサービスの対象モデルです。

主な機能

カラー液晶Lcdpanel_n
分かりやすいナビゲーションアイコンによって直感的に操作できるカラー液晶パネル(自動回転機能付き)。
多彩な機能を6つのアイコンに集約。使用頻度の高いモードを上段に配置。マ高度な設定が必要なモードを下段に配置しています。また、ストロボを90°回転させても液晶画面は水平を保つ、自動回転機能を採用。カメラを構える位置にかかわらず、液晶画面の見やすさが向上しました。

■多彩な撮影を可能にする豊富なモード Mf18_2
プリ(モニター)発光による事前の測光をもとに最適な発光(本発光)を行うデジタルTTL(キヤノン用はE-TTL II/E-TTL、ニコン用はi-TTL/i-TTL-BL)に対応。TTL調光補正をストロボ側で行うことができます。その他、ファインマクロ(微小発光)モード、マニュアル、ワイヤレスTTLマスターなど多彩な発光モードを装備。

■モデリングLEDライトMf18_mdling_2
近接撮影時、暗くなりがちな被写体にLEDライトを当ててフォーカスしやすくする「モデリングLEDライト」を搭載しています。

撮影の幅を広げる豊富な機能と拡張性

マイTTL設定Mf18ttl_3
ニッシン独自の機能。TTL調光のとき、通常はTTLの発光量は自動制御によって最適なレベルに固定されていますが、「マイTTL設定」によって、TTLの調光レベルを自分好みのレベルにシフトできます。

■クイックローディングシステム06
ニッシン独自の機能。 素早いバッテリー交換が可能なクイックローディングシステム。 単3形電池4本をすべて同じ方向に挿入できます。

■豊富な外部端子Mf18_external_2
外部電源用端 子・・・ニッシン製高性能パワーパックまたはメーカー純正パワーパックを接続し、高速チャージを行うことができます。
シンクロ端子・・・シンクロ端子による接続により、カメラとシンクロ同調させることができます。
(※USB端子はファームウェアアップデート用ですが、ユーザー様自身でのアップデートはできません)

■ハイスピードシンクロ、後幕シンクロ機能
後幕シンクロ機能は、被写体の動きを光の軌跡として表現することが出来、流れるような動きのあるイメージの写真が撮れます。

*ハイスピードシンクロ機能は、TTLモード時のみ使用できます。

■豊富なアダプターリングRingadapter
取付用アダプターリングとして、52 / 58 / 62 / 67 / 72 / 77mmの6種類が付属。別途アダプタ等不要で多くのレンズに装着できます。
※大口径の標準ズームレンズなど、一部のレンズでは画面にケラレが発生することがあります。

各部名称と仕様一覧よくあるご質問(FAQ)
カタログダウンロード取扱説明書ダウンロード】 【メディア掲載