ニッシンデジタル - ストロボ・フラッシュ

Air10s カメラ対応表

 

Air10s カメラ対応表

  • 掲載されていないカメラ・組み合わせは未検証であり、動作確認依頼はこちらからお願いします
  • ミラーレスカメラではAF補助光が発光しません。
  • i60Aを1/3EVステップで光量調整するためには、i60Aのファームウェアのバージョンがキヤノン用で7-4以上、ニコン用で7-5以上、ソニー用で9-8以上、フォーサーズ用で9-5以上、富士フイルム用で9-6以上であることが必要です。
  • 更新日:2024年5月31日

■キヤノン用

《M / TTLモードで使えるカメラ》

EOS R5*1 / R6*2 / RP / R
EOS-1D X Mark II / 1D X / 1D Mark IV / 1D Mark III
EOS 5D Mark IV / 5D Mark III / 5D Mark II / 6D Mark II / 6D / 7D Mark II / 7D
EOS 90D*3 / 80D / 70D / 60D / 50D / 40D
EOS 9000D / 8000D
EOS Kiss X8i / X7i / X7 / X6i / X5 / X4 / X3 / X2 / F
EOS Kiss X90 / X70 / X50
*1 以下のストロボで動作検証を行なっています。その他の機種は検証中です。
 MG10 HSSモード時に露光オーバーになりやすい傾向があります。
 MG-X 連写時及びHSSモード時にTTL調光が不安定になることがあります。
*2 以下のストロボで動作検証を行なっています。その他の機種は検証中です。
 MG80 Pro 正常に動作します。
 MG60 マニュアル発光モードのみ使用可能です。
 MG-X HSSモード時に露光オーバーになりやすい傾向があります。
*3 以下のストロボで動作検証を行なっています。その他の機種は検証中です。
 MG80 Pro 正常に動作します。
 i60A 正常に動作します。

《Mモードで使えるカメラ》

Mモード、Mモード時のハイスピードシンクロ/FP発光、ズーム機能に対応。TTLモードは未対応
EOS R3 / R6 Mark II / R7 / R8 / R10
EOS-1D X Mark III
PowerShot シリーズ全機種*1 
EOS Kiss M5*1 / M3*1 / M*1 / X9*2 / X9i*3
*1 Air10sのファームウェアのバージョンが15-5以降でないと、マニュアル調光モードでも発光しない場合があります。
*2 EOS Kiss X9はTTL調光時に1EV程度露光オーバー、アンダーになりやすい傾向があります。
*3 EOS Kiss X9iはTTL調光時に露光オーバーになりやすい傾向があります。

■ニコン用

《M / TTLモードで使えるカメラ》

Z 9 / Z 8 / Z 7II*1 / Z 7 / Z 6II*1 / Z 6 / Z 5 / Z 50 / Z 30*2  / Z f*3*4  / Z fc*1*5
D6 / D5 / D4s / D4 / D3X / D3s / D3 / Df
D850 / D810 / D800 / D800E / D780 / D750 / D700 / D610 / D600
D500 / D300s / D300 / D200 / D90
D7200 / D7100 / D7000
D5600*6 / D5500 / D5300 / D5200 / D5100 / D5000
D3400 / D3300 / D3200 / D3100 / D3000
*1 MG8 / MG10使用時、オートFP(ハイスピードシンクロ)モードで同調速度を超えるシャッタースピードを使用すると、TTL調光機能が正常に動作しません。
*2 1EV程度(オートFP発光時はさらに+1EV程度)露光オーバーになることがあります。
*3 AirRに取り付けたストロボが正常に発光しません。対応予定は未定です。
*4 MG8 / MG10 / MG80 Pro使用時、オートFP(ハイスピードシンクロ)モードで同調速度を超えるシャッタースピードを使用すると、TTL調光で露光アンダーになりやすい傾向があります。
*5 Z fc で使用する場合は、カメラのファームウェアのバージョンを1.20以上にアップデートしてください。

*6 ホットシューの寸法が他の機種と異なるため、キツくて取り付け辛いことがあります。その場合はホットシュー及び取り付け足を清掃することで多少改善します。

《Mモードで使えるカメラ》

Mモード、Mモード時のハイスピードシンクロ/FP発光、ズーム機能に対応。TTLモードは未対応
D7500

《非対応》

※以下のカメラには対応しません。(Mモードでの使用可否については未検証)
D2Hs / D2H / D100 / D1 /  COOLPIXシリーズ / FinePix S3 Pro

※一部カメラにおいて、AirR(ニコン用)を制御する場合はAirR側のファームウェアがバージョン3以降になっていないと正常に動作しません。

■ソニー用

重要

ソニー製カメラはカメラメニュー内でフラッシュ発光モードを「WL(ワイヤレス)」に設定するか、ワイヤレスフラッシュ機能を「入」に設定しないと、ワイヤレスストロボ側は発光しません。

《M / TTLモードで使えるカメラ》

α1 / 7 / 7 II / 7 III / 7 IV / 7s / 7s III / 7R II / 7R III / 7R IV / 7R V / 7C / 9 / 9II
α6000 / 6300 / 6400 / 6600*1 / 6700*2
α77 II / 99 / 99 II
VLOGCAM  ZV-E10
Cyber-shot RX1 / RX10 / RX10 III / RX10 IV / HX60V
<オートロックアクセサリーシュー付きカメラ(ADP-AMA併用)>*3
α850 / 900
α57 / 65
*1 MG-XではTTL調光時は正常に調光できません。Mモードは使用可能です。
*2 TTL調光時、HSSモードで露光アンダーになりやすい傾向があります。
*3 ADP-AMAを併用した場合、動作確認はしておりますが構造上シュー部分が接触不良となることが多いため、使用環境によっては動作が安定しないことがあります。そのため動作確認済みリストには掲載しておりますが100%の動作保証はしておりません。また変換アダプタが原因の接触不良によるトラブルは弊社では責任を負いかねますので、上記オートロックアクセサリーシュー機種ではご使用にならないことを強くお勧め致します。

《非対応》

※以下のカメラには対応しません。(Mモードでの使用可否については未検証)
α100 / 200 / 230 / 290 / 330 / 350 / 380 / 450 / 500 / 550 / 580 / 700 / 33 / 55V / 3000
RX100 II / ZV-1

一部カメラにおいて、カメラ側の調光補正機能が正常に動作しないことがあります。ストロボ側の調光補正機能は正常に動作します。


■富士フイルム用

《M / TTLモードで使えるカメラ》

GFX 50S
X-H2S*1 / X-H2 / X-H1
X-T5 / X-T4 / X-T3 / X-T2 / X-T1 / X-T1 Graphite Silver Edition
X-T20 / X-T10
X-Pro3 / X-Pro2 / X-Pro1
X-E3 / X-E2S / X-E2 / X-E1
X-M1
X-A3 / X-A2 / X-A1
X-100VI / X-100F / X-100T / X-100S / X-100
X-70 / X-30 / X-20 / X-10
X-S10 / X-S1
FinePix HS50EXR / HS30EXR
*1 MG10でFP発光時に露光アンダーになりやすい傾向があります。

《非対応》

以下のカメラには対応しません。(Mモードでの使用可否については未検証)
X-A5

FP(ハイスピードシンクロ)発光は対応カメラとの組み合わせのみサポートしております。

MG10等のリモートシャッター機能を使用する場合のご注意
リモートシャッターケーブルは、Mini USB(カメラ側端子が富士フイルム社製リモートレリーズ RR-80と互換)とMicro USB(同 RR-90と互換)の2本が付属*しています。
このため、RR-80およびRR-90が使用できないカメラで、リモートシャッター機能を使用するためには、別売りの当社製ケーブル「NA126」(カメラ側端子がRR-100と互換)が必要です。(下記リンク先よりご購入いただけます)
Nissin ニッシンデジタル Air10sリモートシャッター用コード 3極-3極 キヤノン用/富士フイルム用/オリンパス用 NA126(外部リンク)
ケーブルの使用可否につきましては、下記のリンクをご参照ください。
リモートレリーズの対応表 (外部リンク)
ー表の見方ー
RR-80またはRR-90が “◯” → 付属*のケーブルが使用できます。
RR-80及びRR-90が “ー” 且つRR-100が “◯” → 別売りのケーブルが必要です。
RR-80, RR-90, RR-100すべてが “ー” → リモートシャッター機能はお使いいただけません。
*2023年12月7日以降に出荷された製品にはケーブルが付属していませんので、使用するカメラに適合するケーブルを別途ご用意ください。

■オリンパス・パナソニック(フォーサーズ)用

《M / TTLモードで使えるカメラ》

<OM SYSTEM/OLYMPUS>

[OM SYSTEM] OM-1
[OM-D] E-M1 MARK II / E-M1
[OM-D] E-M5 MARK II / E-M5
[OM-D] E-M10 MARK III*1 / E-M10 MARK II / E-M10
[PEN] E-P5 / E-P3 / E-P2 / E-P1
[PEN] E-PL8 / E-PL7 / E-PL6 / E-PL5 / E-PL2 / E-PL1
[PEN] E-PM2 / E-PM1
*1 一部、発光しなかったり、発光しにくい場合があります。このような症状がある場合にはお問い合わせください。

※MG60(オリンパス・パナソニック用は発売予定なし)を制御する場合、ハイスピードシンクロモードに設定するとTTL調光時に適正な露出を得られないことがあります。

《オリンパス社製カメラでMG10等のリモートシャッター機能を使用する場合のご注意》
リモートシャッターケーブルは、2.5mm4極プラグ(カメラ側端子がパナソニック社製シャッターリモコン DMW-RS2と互換)とマルチUSBコネクタ(カメラ側端子がオリンパス社製リモートケーブル RM-UC1と互換)の2本が付属*しています。
このため、RM-UC1が使用できないオリンパス社製カメラでリモートシャッター機能を使用するためには、別売りの当社製ケーブル「NA126」(カメラ側端子がRM-CB2と互換)が必要です。(下記リンク先よりご購入いただけます)
Nissin ニッシンデジタル Air10sリモートシャッター用コード 3極-3極 キヤノン用/富士フイルム用/オリンパス用 NA126(外部リンク)
*付属のパナソニック用ケーブルは極性が異なるため、オリンパス社製カメラに装着できても動作しません。
ケーブルの使用可否につきましては、下記のリンクをご参照ください。
アクセサリーの仕様・対応表(OM-D / PENシリーズ)(外部リンク)
ー表の見方ー
RM-UC1が “◯” → 付属*のケーブルが使用できます。
RM-CB2が “◯” → 別売りのケーブルが必要です。
RM-UC1およびRM-CB2が “×” → リモートシャッター機能はお使いいただけません。
*2023年12月7日以降に出荷された製品にはケーブルが付属していませんので、使用するカメラに適合するケーブルを別途ご用意ください。

<Lumix>

GH5*2 / GH3 / GH1
G99 / G9 PRO / G8 / G6 / G2 / G1
GF2 / GF1
GX7MK3 / GX7
LX7 / LX5 / LX3
FZ200
*2 ホットシューの寸法が他の機種と異なるため、キツくて取り付け辛いことがございます。
その場合はホットシュー及び取り付け足を清掃していただくことで多少改善いたします。

Lumixシリーズは、連写時にストロボが使用できる機種であっても、カメラ側の仕様やファームウェアのバージョンにより、カメラメーカーが動作保証をしていない外部ストロボを取り付けると連写機能が使用できない機種がございます。

《Mモードで使えるカメラ》

<Lumix>

S5*1 / S1*1
*1 TTLモードで露光アンダーになりやすい傾向があります。(MG10でこの症状が出やすいことが判明したため、該当機種を「M/TTLモードで使えるカメラ」から移動しました。他のストロボではHSSモード時のみ露光アンダーになりやすい傾向があります)

Lumixシリーズは、連写時にストロボが使用できる機種であっても、カメラ側の仕様やファームウェアのバージョンにより、カメラメーカーが動作保証をしていない外部ストロボを取り付けると連写機能が使用できない機種がございます。