ニッシンデジタル -ストロボ・スピードライト・フラッシュ

ライティング・バイブル

「ハコスタジアム ライティング・バイブル」第6回 カジュアルレストラン編

「ハコスタジアム ライティング・バイブル」第6回 カジュアルレストラン編

1_2b_2    

ハコスタジアム ライティング・バイブル


第6回:カジュアルレストラン編

ニッシンジャパンはコスプレアミューズメントスペース
「HACOSTADIUM OSAKA」「HACOSTADIUM cosset 大阪日本橋店」「HACOSTADIUM cosset 池袋本店」さんにお邪魔しました!

様々なシチュエーションで撮影ができるハコスタジアムさんにて、ニッシンストロボを使った撮影を実施!
撮影した写真と、その写真の撮影方法をシリーズで紹介していきたいと思います。

第6回はHACOSTADIUM cosset 大阪日本橋店さんのカジュアルレストランで撮影した写真をご紹介します。



▼今回の写真はこちら!▼

モデル:ここなさん、愛音さん 撮影:えはらあい
外からの自然光を感じさせるような、明るい雰囲気のライティングを心がけました。
2枚目の写真は、日も暮れてきて試験勉強にも飽きて居眠り…みたいな感じです。
過去の記事を読んでくださっている方にはもうお馴染みの夕方風の色合いです。

それではライティングを見ていきましょう!

撮影方法ストロボを2灯使用しています。

(1)メイン光 Di700 アンブレラ(透過) ワイドパネル 光量 1/16
(2)アクセント光 i40 直射 光量 1/32
  
第四回 ボールプール編と同様に、メイン光には透過タイプのアンブレラ(トランスルーセントアンブレラ)を前方からあてています。
傘の外側を被写体に向け、アンブレラを通り抜けた光でライティングをします。
柔らかく、明るい雰囲気の光を作り出せます。アンブレラに光がよくまわるように、ワイドパネルを使用してストロボの照射角(光が当たる範囲)を広くしています。

ワイドパネル。上から引き出します。(i40は下についています。)

(2)のアクセント光は、モデルさん後方からi40を直射で1灯入れています。
窓からの外光をイメージした光です。
直射ですが光量を控えめにして少しモデルさんからも遠ざけているので、ギラギラした光にはなっていないかと思います。
もしこのようなアクセント光がギラギラした感じになってしまった場合、光量を下げる、モデルさんからストロボの距離を離す、ストロボの照射角を広げる、アクセサリーを使う…等々で光を柔らかくすることができます。
ちなみに…
同じ場所でストロボなしで撮影した場合はこんな感じです。

室内光のみで撮影(画像クリックで大きく表示できます)

フラットな光でこれはこれで悪くないと思います。
天井からの光なので、前髪の影が上から入って顔が少し暗くなっていますね。
彼女さんは平気ですが彼氏さんの方が顔が暗くなっているので、髪型が立体的だと影になりやすいようです。

画にあまり立体感やメリハリはないように感じますが、こちらのセットは昼間は窓からの外光が入るので、その時間帯はもう少し雰囲気も変わるかと思います。
この日の撮影は日が落ちた後でしたので、外光なしの室内光のみで撮影しています。

室内光のみとライティングを組んだ写真の一番大きな違いは、キャッチライトの有無かもしれません。
(画像クリックで大きく表示できます)

目にキラッと入っている光が「キャッチライト」です。違いが分かりますでしょうか?
室内光ではほとんど入っていませんが、ライティング有の方はしっかり光が入っています。
キャッチライトが入っている方が目が生き生きして、表情も明るく見えます!

そして、2枚目の夕方風写真ですが、過去の記事でも登場しましたカラーフィルターを(2)のアクセント光のストロボに付けています。

メイン光や光量の設定は1枚目と変わりありません。これだけで夕方風の色合いになります。
お手軽に写真の雰囲気を変えることができますので、是非お試しください!


今回撮影させていただいたのは、HACOSTADIUM cosset 大阪日本橋店さんのカジュアルレストランでした。

モデルさんに当たるメイン光は1灯でシンプルなライティングですが、大きめのアンブレラを使うことにより明るく柔らかい光で撮れています。
使用するアクセサリーによって光の柔らかさは変わります。
柔らかい光で撮りたい場合は大きな光硬い光で撮りたい場合は小さな光を作ることを意識すると、光の作り方が分かりやすくなるかと思います。

ストロボを使ってお目目キラキラの明るい写真を是非撮ってみてください♪
(2015/01/21 撮影・文章:えはらあい)

 

 

撮影データ

[カメラ設定]
ISO 400
絞り F 3.2
シャッタースピード 1/160

[ライティングデータ]
(1)Di700 アンブレラ(透過)ワイドパネル 光量 1/16
(2)i40 直射 光量 1/32

夕景写真
(2)にROGUEユニバーサルフィルターキットのフィルター(色:Dark Salmon)を使用

 

 

[撮影機材一覧]

180px_di700Di700
オンライン直販モデルガイドナンバー54(200mm)、28(35mm) *ISO100
簡単で素早い操作性。新型カラーディスプレイ搭載。「外部電源対応」「静音仕様」、デジタル一眼レフカメラ用TTLストロボ。キヤノン、ニコン用。
i40i40
オンライン直販モデルガイドナンバー40(105mm)、27(35mm) *ISO100
小型ながらクラス最大光量を実現。「3ワイヤレスモード」デジタルスレーブ、アナログスレーブ、ワイヤレスTTLシステム搭載、デジタル一眼レフカメラ用TTLストロボ。キヤノン、ニコン用/ソニー、フォーサーズ用。
3pium180px
ROGUE ユニバーサルフィルターキット
<社外品おすすめ>
ユニバーサルフィルターキットは、ゴムバンド+タブ付のフィルター形状で、発光部に直接取り付けられるタイプのストロボ用カラーフィルターです。全20色のセットになっています。

 


 

撮影・制作
ニッシンデジタル

撮影協力

HACOSTADIUM OSAKA
HACOSTADIUM cosset 大阪日本橋店
HACOSTADIUM cosset 池袋本店