ニッシンデジタル - ストロボ・フラッシュ

MG80 Pro FAQ

【MG10, MG8, MG80 Pro】MG10, MG8, MG80 Pro の電源が急に切れてしまうのですが。

【MG10, MG8, MG80 Pro】MG10, MG8, MG80 Pro の電源が急に切れてしまうのですが。

MG10, MG8, MG80 Pro は、電池の電圧が低くなった時や、リチウムイオン充電池とニッケル水素充電池など異なる種類(出力定格電圧)の電池を混ぜて入れた時、電池の温度が異常に上昇した時にパイロットランプが黄色で点滅後、自動的に電源を切る機能を内蔵しています。 しかし、保護回路付きリチウムイオン充電池の電圧があ...
【ストロボ(ソニー用)全機種】ハイスピードシンクロが(設定できません/勝手に解除されます)

【ストロボ(ソニー用)全機種】ハイスピードシンクロが(設定できません/勝手に解除されます)

ストロボをオンカメラで使用時、ソニー用のみ発光ヘッドが正面向きの時だけHSS(ハイスピードシンクロ)機能が利用可能です。 このため、発光ヘッドが正面向きの時にHSSモードに設定しても、ヘッドの向きを変えると強制的にHSSモードが解除されますのでご注意ください。 なお、Air10sなどのコマンダー等とペアリングしてオフカ...
【i40】Air10sやMG80 Pro(コマンダーモード)とi40がペアリング出来ません

【i40】Air10sやMG80 Pro(コマンダーモード)とi40がペアリング出来ません

i40はNAS方式レシーバーを内蔵していないため、NASコマンダーやNASコマンダー内臓のストロボとペアリングすることが出来ませんので、光学式TTLワイヤレス機能を利用(富士フイルム用は除く)するか、別売りのNAS方式レシーバーAirRをご利用ください。(富士フイルム用、オリンパス/パナソニック(フォーサーズ)用は除き...
【ストロボ・コマンダー全機種】マウントの変更(改造)は出来ますか?

【ストロボ・コマンダー全機種】マウントの変更(改造)は出来ますか?

弊社製ストロボおよびコマンダー、レシーバーは、対応マウント毎に中の基板も異なるため、取り付け足部分のみ他のマウントに交換してファームウェアを書き換えても正常に動作いたしません。 このため、マウントを交換する場合は中の基板ごと交換する必要があり、ストロボを買い換えた場合と比較してお客様にあまりメリットがないため、マウント...
Air10sやMG80 Pro(コマンダーモード)が通信しない(制御できない)時にチェックする箇所は?

Air10sやMG80 Pro(コマンダーモード)が通信しない(制御できない)時にチェックする箇所は?

Air10sやMG80 Pro(コマンダーモード)とMGシリーズ以外のストロボ(Di700A, i60A, AirR)が通信しない(制御できない)時は、以下の5点をチェックしてください。 1. Air10sやMG80 Proのグループ表示A〜Dに・(ドット)がついている場合は、モデリングボタンを長押しして・(ドット)を...
MG80 Pro には 3つの動作モードがあります。 1. オンカメラモード(On) MG80 Pro をカメラに取り付けて発光させる時 2. コマンダーモード(CO) コマンダーとして、NAS ストロボをリモート操作する時 3. スレーブモード(SL) NASスレーブとして使用する時。電波式通信のみ対応 【動作モード...
【MG80 Pro】MG80 Pro に使用できる動作確認済みリチウムイオン充電池は?

【MG80 Pro】MG80 Pro に使用できる動作確認済みリチウムイオン充電池は?

MG80 Pro は単3形ニッケル水素充電池の他に市販のリチウムイオン充電池をご利用いただけます。リチウムイオン充電池の方が、発光回数が多く充電時間も短いというメリットがあります。ただし、リチウムイオン充電池は熱や衝撃などに弱く非常にデリケートなため、取り扱いには十分お気をつけください。使用できる充電池は保護回路付きの...
NASシステムの「チャンネル」と変更の方法

NASシステムの「チャンネル」と変更の方法

ニッシン独自のワイヤレスストロボ制御システム「NAS」は、ペアリングした機器同士でのみ通信できるようになり、お互いの通信チャンネル切替などを気にすることなく使えるのが大きな特徴です。 しかし、NAS機器を使ったことのある方なら「あれ?チャンネル設定の部分があるでしょ?」とお思いかもしれません。 実は、2.4GHz帯には...