ニッシンデジタル - ストロボ・フラッシュ

コラム

ストロボや機材の使い方やコツについて

【NAS】ペアリング方式なのに「チャンネル」があるのはなぜ?

【NAS】ペアリング方式なのに「チャンネル」があるのはなぜ?

ニッシンのワイヤレスストロボ制御システム「NAS」は、ペアリングした機器同士でのみ通信でき、お互いの通信チャンネル切替などを気にすることなく使えるのが大きな特徴です。 しかし、NAS機器を使ったことのある方なら「あれ?チャンネル設定の部分があるでしょ?」とお思いかもしれません。 ...
【MG60・MG80 Pro】もっと小さな充電器が欲しい

【MG60・MG80 Pro】もっと小さな充電器が欲しい

MG60やMG80 Proは単3形電池とほぼ同サイズ(14500サイズの電池の保護回路を付けたもの)のリチウムイオン充電池を採用しています。 電池自体は小型で携帯性が良いのですが、当社で動作確認済みの充電器は26650サイズなど大きな電池も充電できる仕様のため、単3形ニッケル水素...
【MG80 Pro, MG60】発光回数が思っていたよりも少ないのですが

【MG80 Pro, MG60】発光回数が思っていたよりも少ないのですが

リチウムイオン充電池は、同じサイズ、同じブランドでも定格容量が異なる製品が複数存在します。 充電容量や充電残量が異なる充電池を混ぜて使用すると、発光回数が極端に減少したり、電池の劣化が通常よりも早く進むことがありすので、必ず同じブランド・容量、同じ条件で充電された電池をご使用くだ...
MG60, MG80Pro に使用できる動作確認済みリチウムイオン電池と充電器は?

MG60, MG80Pro に使用できる動作確認済みリチウムイオン電池と充電器は?

MG60、MG80Pro は単3形ニッケル水素充電池の他に市販のリチウムイオン充電池をご利用いただけます。リチウムイオン充電池の方が、発光回数が多く充電時間も短いというメリットがあります。ただし、リチウムイオン充電池は熱や衝撃などに弱く非常にデリケートなため、取り扱いには十分お気...
オフカメラ・ライティングの始め方(1)

オフカメラ・ライティングの始め方(1)

「ポータブルライティング・キット」は、ストロボをカメラから離してリモート発光させる「オフカメラ・ストロボ・ライティング」を始めるための基本セットです。 キット構成は、ストロボ(i60A)、コマンダー(Air10s)、ライトスタンド(LS-50C)、アンブレラ(CU-90T)、アン...
コンパクトでドール撮影にもぴったり!スーパーライトスタンドミニ&ミニソフトボックス

コンパクトでドール撮影にもぴったり!スーパーライトスタンドミニ&ミニソフトボックス

いつでもどこでも綺麗な光を作れる、ストロボライティング。明るく綺麗な光で撮影ができるストロボは、ドール撮影にもとてもおすすめです。でも、ライトスタンドやライティングアクセサリーは人間に合わせたサイズのものが多く、ドールには少し大きすぎることも……。小さなドールを撮影するのに仰々し...