ニッシンデジタル - ストロボ、スピードライト、フラッシュ

MG10 FAQ

Air1とペアリングしたMG8やMG10が発光しない

Air1とペアリングしたMG8やMG10が発光しない

MG8やMG10はNAS方式を採用しているため、同方式のAir1とペアリングして使用することが可能ですが、両機間で機能面の差があるため、設定によっては発光しないことがあります。 もし、ペアリングが出来ても発光しない場合は、以下の項目をご確認ください。 グループの設定 MG8やMG10はA〜DおよびA(・)〜D(・)の計...
NASシステムの「チャンネル」と変更の方法
new

NASシステムの「チャンネル」と変更の方法

ニッシン独自のワイヤレスストロボ制御システム「NAS」は、ペアリングした機器同士でのみ通信できるようになり、お互いの通信チャンネル切替などを気にすることなく使えるのが大きな特徴です。 しかし、NAS機器を使ったことのある方なら「あれ?チャンネル設定の部分があるでしょ?」とお思いかもしれません。 実は、2.4GHz帯には...
【ストロボ・コマンダー全機種】ハイスピードシンクロ(FP発光・HSS)は対応していますか?

【ストロボ・コマンダー全機種】ハイスピードシンクロ(FP発光・HSS)は対応していますか?

はい、弊社現行機種はすべてハイスピードシンクロ(FP発光・HSS)に対応しております。 設定・切替方法は各機種によって異なりますので、お使いの機種の説明書をご参照ください。 なお、AirRを併用してNASシステムでハイスピードシンクロをお使いになる場合、AirRに装着するストロボもハイスピードシンクロ対応機種である必要...
【MG10・MG8】リモートシャッターモード時の光量調整は、どの発光グループで行いますか?
本製品でリモートシャッターモード(発光グループ切替ダイヤルが赤丸印)に設定した際の光量制御は、「アドバンスグループのA」に固定されています。 発光モードおよび光量調整を行う際は、Air10sにて、アドバンスグループのAの項目で調整を行ってください。 本機のみで発光量の調整はできませんまた、オープンモードとの同時使用はで...
【MG10・MG8】ファームウェアアップデート用のmicroSDスロットはどこにありますか?
ファームウェアアップデート用のカードスロットは、発光部ヘッドを90度上向きにした際の下側にあります。 本製品を含めた一部の機種のファームウェアは、microSDカード(32GB以下の容量のもの)を使用することでユーザー自身がアップデートすることが可能です。 最新ファームウェアは、ニッシンジャパンホームページの各製品情報...
【MG10・MG8】外部電源端子はどの形状でしょうか?
MG10およびMG8はマウントフリーとなっており、特定のカメラメーカーごとの作り分けはしておりません。 外部電源端子はソニー用を採用しておりますので、パワーパックを併用される際は「パワーパックPS8(ソニー用)」をお求めいただくか、別売の「パワーパックコード(ソニー用)」をご使用ください。 なお、ソニー製外部電源(FA...
ストロボがうまく発光しなくなったら
new

ストロボがうまく発光しなくなったら

突然ストロボが光らなくなった。ストロボは光るけれども写真が暗い・・・ そんな時はストロボやカメラに原因がある場合もありますが、ホットシューの接点に原因があることも多いのです。 今日はそんなホットシュー部分の清掃と、それでもうまく動かない場合の「ストロボのリセット方法」までをご紹介します。 シュー部分の清掃に用意するのは...