ニッシンデジタル - ストロボ・フラッシュ

コラム

【MG60・MG80 Pro】もっと小さな充電器が欲しい

【MG60・MG80 Pro】もっと小さな充電器が欲しい

MG60やMG80 Proは単3形電池とほぼ同サイズ(14500サイズの電池の保護回路を付けたもの)のリチウムイオン充電池を採用しています。

電池自体は小型で携帯性が良いのですが、当社で動作確認済みの充電器は26650サイズなど大きな電池も充電できる仕様のため、単3形ニッケル水素電池用充電器などと比較するとかなり大型です。

当社で販売しているリチウムイオン充電池と同じ製造メーカー(KEEPPOWER社)では小型の充電器を製造していないため、他社でもっと小型の充電器が無いかと探してみました。

今回、ネット通販で2機種を購入し、それぞれの商品でリチウムイオン充電池を充電してみました。

i4充電器とLCD-4充電器

充電器にセットしてある電池は、左から26650形リチウムイオン充電池、14500形リチウムイオン充電池、単3形ニッケル水素充電池、単4形ニッケル水素充電池です。(同時に充電することが可能です)  

① Wissblue i4 

本製品は本体と充電時接続用のUSB TypeA – USB microB ケーブルがセットになっており、USB電源(USB TypeA出力 5V 2A以上)は別売りです。 外形寸法および質量は、実測値で103mm(W) x 111mm(L) x 29mm(H)、109gでした。(USBケーブルを除く) (当社で販売しているKEEPPOWER L4充電器は、113mm(W) x 164mm(L) x 50mm(H)、236g(製造メーカー公称値)、ACアダプターは130g(コードを含む実測値)です)

Wissblue i4充電器

電池を挿入すると電池の種類(ニッケル水素/リチウムイオン)を判別し、LEDの点灯位置でお知らせします。 その後充電モードに移行し、充電量を3つのLEDの点滅で表示します。 充電が完了すると3つのLED全てが点灯します。 1,100mAhのリチウムイオン充電池の充電時間は約2時間半でした。

② Wissblue LCD-4 

本製品は本体と充電時接続用のUSB TypeA – USB microB ケーブル、ポーチがセットになっており、こちらもUSB電源は別売りです。 外形寸法および質量は、実測値で98mm(W) x 123mm(L) x 33mm(H)、141gでした。(USBケーブルを除く)

Wissblue LCD-4充電器

内蔵のLCDで電池の充電状態を表示します。 ニッケル水素やニッカド電池の充電にも対応しています。 充電量は1%刻みで表示されますが、あくまでも端子電圧などから推測した目安と思われます。 1,100mAhのリチウムイオン充電池の充電時間は約2時10分でした。

ご注意

  • 当記事で紹介している充電器は、当社で動作を保証しているものではございません。製品の互換性や仕様などにつきましては販売元にお問い合わせください。
  • 当記事の充電時間は実測値であり、保証値ではありません。実際の充電時間は充電開始時の充電残量や電池のコンディション(劣化度)、充電器に接続する電源の性能により異なります。
(最終更新:2022/9/29)