ニッシンデジタル - ストロボ、スピードライト、フラッシュ

リセット方法一覧

 

各機種ごとのリセット方法一覧です。

【Air10s】

本機の設定項目・ペアリングは内蔵メモリーに保存されるため、次回の電源オンの際は直前の状態で起動し、バッテリー交換をしても消えることはありません。
万一何らかの動作不具合などで初期化したい場合は、ストロボの電源が入っている状態で、パイロットランプ/テスト発光ボタンを長押し(約5秒)することでリセットが可能です。

【i60A】

本機の設定項目・ペアリングは内蔵メモリーに保存されるため、次回の電源オンの際は直前の状態で起動し、バッテリー交換をしても消えることはありません。
万一何らかの動作不具合などで初期化したい場合は、ストロボの電源が入っている状態で、パイロットランプ/テスト発光ボタンを長押し(約5秒)することでリセットが可能です。

【Air1】

本機の設定項目・ペアリングは内蔵メモリーに保存されるため、次回の電源オンの際は直前の状態で起動し、バッテリー交換をしても消えることはありません。
万一何らかの動作不具合などで初期化したい場合は、モードボタンを長押し(約5秒)をすることでペアリング設定以外のリセットができます。

【Di700A】

本機の設定項目・ペアリングは内蔵メモリーに保存されるため、次回の電源オンの際は直前の状態で起動し、バッテリー交換をしても消えることはありません。
万一何らかの動作不具合などで初期化したい場合は、Setボタンを長押し(約5秒)することでペアリング設定以外を購入時の状態に戻すことができます。

【i40】

本機の設定項目は、ダイヤルで操作できる箇所とマニュアルズーム位置以外は、電源を切ることで自動的にリセットされます。

【AirR】

本機に設定項目がありませんので、リセットは不要です。

【MF18】

電源を入れ、いずれかの撮影モードに入っている状態で、十字キーの中央のSetボタンを約10秒間長押しします。(リング先端のLEDが点灯し、消灯すればリセット完了です)。リセット方法の動画