ニッシンデジタル - ストロボ、スピードライト、フラッシュ

新製品

【新製品情報】「スーパーライトスタンドミニ LS-20C」発売のお知らせ

ニッシンジャパン株式会社(取締役社長:後藤力)は、最低高19cmの小型ライトスタンドと付属パーツの組み合わせにより様々な活用方法を持つ「スーパーライトスタンドミニ LS-20C」を、初回ロットのみ「ミニソフトボックス MS-01」付けて、2020年4月17日(金)に発売します。

発売概要

名称: スーパーライトスタンドミニ LS-20C 
価格: ニッシンダイレクト価格 ¥10,000(税別)/ ¥11,00010%税込)
発売日: 2020年4月17日(金)
販売店: ニッシンデジタル・ダイレクト Yahoo店・Amazon店、各特約店店頭

主な特徴

付属パーツで広がる活用スタイル。しかもカーボンファイバー製で軽い。
「スーパーライトスタンドミニ LS-20C」は、ニッシンのカーボンファイバー製軽量ライトスタンド「スーパーライトスタンド」シリーズで最も背の低い最低高19cm。
これだけでもテーブルフォトなどで便利ですが、付属品のエクステンダー、グリップハンドル、フリーチルターミニ(アンブレラホルダー)を組み合わせることで活用スタイルが広がる、とってもユニークなライトスタンドです。

【ぐんと広がる活用例】

A. ハンズオフストロボ・スタイル
スタンド本体(脚部)を取り外し、エクステンダーにグリップハンドルを取り付けると、ライトスタンドが立てられない撮影環境などで手持ちライティングが可能。

 

 

 

B. テーブルフォト・スタイル
スタンド本体のみ使用すると、小物撮影やテーブルフォトに最適なミニライトスタンドとして使用可能。

 

 

 

C. バックライト・スタイル
スタンド本体・グリップハンドル・エクステンダーを接続して被写体の背後に設置し、バックライトスタンドとして使用可能。最大高110cm。

 

 

 

ストロボライティング以外の用途にも利用可能
先端および各節の接続部のねじ形状は、カメラ機材で一般的なUNC 1/4インチネジを採用。小型カメラを搭載するなど、ストロボライティング以外の用途にも活用できます。

初回ロットには、ミニソフトボックスが付属
初回ロットの「スーパーライトスタンドミニ セット LS-20CS」には小物撮影やドール撮影などに最適なサイズの「ミニソフトボックス MS-01」が付属。ストロボのヘッドに取り付けるタイプなので、オンカメラストロボの際にディフューザーとしても使用できます。

 

 

 

 

 

詳しい製品仕様については、下記製品ページをご覧ください。

スーパーライトスタンドミニ LS-20C 製品ページ
発売プレスリリース