ニッシンデジタル -ストロボ・スピードライト・フラッシュ

機種別FAQ

【Air1】特定のグループの表示が消えてしまい発光しません

Air1には、A/B/C各グループ単位で一時的に発光しないようにするための「発光禁止モード」があります。操作には電源ボタンを使用するため、電源を切ろうとして誤って発光禁止に設定してしまっている可能性がありますので、下記を参考にご確認ください。

【発光禁止設定・解除する方法】

Air1のダイヤル中央のSボタンで、発光を止めたいグループを選択します。(写真ではAグループが点滅しています)
グループを選択している状態で電源ボタンを短く押すと、選択したグループの橙LEDが一瞬点灯(中央へ向かって消えていくような動作)をして発光禁止モードになります。
発光禁止モードに設定されたグループは、グループ名の表示が消灯します。写真ではAグループが発光禁止状態です。
戻す場合は同様に、ダイヤル中央のSボタンで発光禁止を解除したいグループを選択(点滅状態になっている)し、電源ボタンを短く押すと、橙LEDが中央から広がるような動作をして発光するようになります。

または、Modeボタン長押しをすることでオールリセットすることも可能です。この方法でも発光禁止状態は解除されますが、設定していた発光量設定や照射角度設定はすべて初期状態に戻ります。

本機の電源オフは「電源ボタン長押し」となっており、間違えやすい点でもありますのでご注意ください。また、選択したグループの点滅表示は30秒経つと自動的に止まります。手動で止める方法はありませんが、Modeを切り替えればグループ選択中の点滅表示は止まります。