ニッシンデジタル - ストロボ・フラッシュ

AirR

-関連情報-

【NAS】ペアリング方式なのに「チャンネル」があるのはなぜ?

【NAS】ペアリング方式なのに「チャンネル」があるのはなぜ?

ニッシンのワイヤレスストロボ制御システム「NAS」は、ペアリングした機器同士でのみ通信でき、お互いの通信チャンネル切替などを気にすることなく使えるのが大きな特徴です。 しかし、NAS機器を使ったことのある方なら「あれ?チャンネル設定の部分があるでしょ?」とお思いかもしれません。 ...
お客様へのお知らせ
new

「i40」の一部マウント販売終了のお知らせ

ニッシンジャパン株式会社(取締役社長: 後藤 力)は、スピードライト「i40」の3マウント(ソニー用/オリンパス・パナソニック用/富士フイルム用)を在庫がなくなり次第販売終了します。キヤノン用、ニコン用の販売は継続します。 本件に関するお問い合わせは こちらから お願いします。 ...
NASシステムで電波の飛びが悪いときには

NASシステムで電波の飛びが悪いときには

ニッシン独自の電波式ワイヤレスシステム「NAS」は、免許不要の2.4GHz帯の電波を使った仕様となっています。 この2.4GHz帯にはさまざまな機器が存在しておりますので、環境によってはお互いの電波が影響・干渉しあい、混信で通信がうまくいかなくなることがございます。 そこで今回は...
【AirR】使用にあたってのご注意

【AirR】使用にあたってのご注意

AirRは、Air10s・Air1と同じく弊社独自の電波式通信(Nissin Air System)を使用した、ワイヤレスTTLアダプターです。 お手持ちのストロボを、NASシステムに組み込んで活用することを目的としておりますので、他社製ワイヤレスアダプターとは異なり仕様上いくつ...
NAS対応ストロボのペアリング方法まとめ

NAS対応ストロボのペアリング方法まとめ

ストロボやコマンダーの対応マウントを問わず、全ての組み合わせで自由にペアリングして全機能が使用できる、ニッシン独自の電波式ワイヤレスシステム「NAS」。 おかげさまで、初代NAS対応製品「Di700A」「Air1」からスタートし、TTL発光対応・発光量とズーム照射角がリモート操作...
【Air10s・Air1・AirR】電池蓋が取れたとき

【Air10s・Air1・AirR】電池蓋が取れたとき

時折お問い合わせいただくのが「Airの電池蓋が取れちゃった!故障した!修理いくらですか?」というもの。 これ実は、フタだけ取り外しすることが可能なのです。したがってフタが取れてしまっただけでしたら、丁寧にはめ込めば元通りになるのです。 「あー!フタがとれたー!」と慌てずに。 部品...