ニッシンデジタル -ストロボ・スピードライト・フラッシュ

AirR

-関連情報-

AirRがAir10sに正式対応し1/3EVステップ幅での調光が可能になりました
ファームウェア・アップデート

AirRがAir10sに正式対応し1/3EVステップ幅での調光が可能になりました

AirRは元々Air1で制御するように設計されたため、これまではAir10sとペアリングしてもAir1相当の機能しか利用できませんでしたが、この度ファームウェアの更新によりAir10s独自の規格に対応し、TTL、Mモードいずれも1/3EVステップ幅での調整、Mモードで1/256光量での発光が可能になりました。 (Dグル...
NASシステムで電波の飛びが悪いときには
new

NASシステムで電波の飛びが悪いときには

ニッシン独自の電波式ワイヤレスシステム「NAS」は、免許不要の2.4GHz帯の電波を使った仕様となっています。 この2.4GHz帯にはさまざまな機器が存在しておりますので、環境によってはお互いの電波が影響・干渉しあい、混信で通信がうまくいかなくなることがございます。 そこで今回は、身の回りにある2.4GHz帯を使用して...
【AirR 】使用にあたってのご注意

【AirR 】使用にあたってのご注意

AirRは、Air10s・Air1と同じく弊社独自の電波式通信(Nissin Air System)を使用した、ワイヤレスTTLアダプターです。 お手持ちのストロボを、NASシステムに組み込んで活用することを目的としておりますので、他社製ワイヤレスアダプターとは異なり仕様上いくつかの制限がございます。 事前に以下の点を...
NAS対応ストロボのペアリング方法まとめ

NAS対応ストロボのペアリング方法まとめ

ストロボやコマンダーの対応マウントを問わず、全ての組み合わせで自由にペアリングして全機能が使用できる、ニッシン独自の電波式ワイヤレスシステム「NAS」。 おかげさまで、初代NAS対応製品「Di700A」「Air1」からスタートし、TTL発光対応・発光量とズーム照射角がリモート操作できるなど数多くのメリットから、幅広いユ...
【Air10s・Air1・AirR】電池蓋が取れたとき

【Air10s・Air1・AirR】電池蓋が取れたとき

時折お問い合わせいただくのが「Airの電池蓋が取れちゃった!故障した!修理いくらですか?」というもの。 これ実は、フタだけ取り外しすることが可能なのです。したがってフタが取れてしまっただけでしたら、丁寧にはめ込めば元通りになるのです。 「あー!フタがとれたー!」と慌てずに。 部品が割れていなければ、はめ込むだけで戻りま...
【Air10s・Air1・AirR】電池の入れ方

【Air10s・Air1・AirR】電池の入れ方

さて今日はNASコマンダーの電池の入れ方についてのおさらいです。 えっ?なぜ今更??と思ったあなたは、使い方を熟知している方かもしれません。本当は説明書にぜんぶ書いてあるのですが…急いていると慌ててしまったり、慣れていない方もいるかと思いますので、改めてここでおさらいしたいと思います。 Air10s・Air1・AirR...
【Air10s, Air1, AirR】D5600に弊社製品を取り付ける際のご注意

【Air10s, Air1, AirR】D5600に弊社製品を取り付ける際のご注意

ニコン製D5600に弊社製ストロボまたはNASコマンダー(Air 1, Air10s)を取り付ける際、キツくて取り付け辛い、または取り付けられないという報告をいただいております。 弊社のロックボタン付き取付足が付いている(ワンタッチ式)製品は、カメラに取り付け後に締め付けることが出来ないため、取付足の金属製プレートの厚...