ニッシンデジタル -ストロボ・スピードライト・フラッシュ

コラム

“問題に答えてスキルを磨こう” ニッシンデジタル・ライティング問題 第1問

“問題に答えてスキルを磨こう” ニッシンデジタル・ライティング問題 第1問

さあ始まりました。月1回のライティング問題です。問題は全6問。
答えを考えるだけで、ライティングスキルがアップするかも!?

<問題>
椅子に座ったモデルさんの顔の位置を基準に、左側45度に設置しているストロボの高さを変えて3パターン撮影しました。

A 高い位置(仰角45度)
B モデルの顔と同じ高さ(仰角0度)
C “A”と”B”の中間の高さ(仰角30度)

セッティングA,B,Cで撮影された写真はそれぞれ1,2,3のどれかです。A,B,Cの順にお答えください。また、必ず理由もお書き添えください。

[答え] は本ページの最下部にあります。

 

撮影データ

カメラ、Nikon D4S
レンズ、AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G
ストロボ、Nissin Di700A+Air1
ISO400
f/8.0
1/125sec.
ストロボデータ
マニュアル発光、出力は、1/16
照射角設定は、70mm
ホワイトバランスは、プリセット

※3作品ともデータは共通
※出題されているモデルの写真は、カメラ内でJPG保存されたもので、Rawデータを現像したものではありません。

Model: Kotomi Kai

主催:ニッシンジャパン株式会社
お問い合わせはお問い合わせフォームよりお願いします。

[答え] 2、1、3 理由(例):モデルのアゴ下の影の角度から考察しました。