ニッシンデジタル - ストロボ、スピードライト、フラッシュ

修理対象機種・期間一覧

  • 補修用性能部品の保有期間は、生産終了から5年を目安としております。
  • 弊社製品の修理サポート対応期間は以下の通りとなります。
    なるべく十分な部品を保有するよう努めておりますが、生産終了から5年未満の製品でも、部品供給メーカーの都合や破損個所・状況によっては、修理をお受けできなくなる場合もございますことを予めご了承ください。
    • 製品をお送りいただく前に、お手数ですがお問い合わせをお願いします。

生産完了品の修理サポート終了予定時期

Air1(キヤノン・ニコン・ソニー・富士フイルム・フォーサーズ)・・・2023年10月
Di28
(キヤノン・ニコン)・・・2020年9月
Di466黒
(フォーサーズ)・・・2020年12月
Di466白
(フォーサーズ)・・・2021年6月
Di466
(キヤノン・ニコン)・・・2020年7月
Di600
(キヤノン・ニコン)・・・2023年3月
Di700
(キヤノン・ニコン)・・・2020年1月
Di700A
(富士フイルム・フォーサーズ)・・・2024年1月
Di866 MARK2
(キヤノン・ニコン)・・・2022年8月
MG8000
(キヤノン・ニコン)・・・2020年12月
SC-01 
・・・2019年5月
SC-01L 
・・・2023年10月

 

既に修理サポートが終了している機種
※故障箇所が新しい製品と共通の部品を使用している時など、修理が可能な場合もあります。

Di622(キヤノン・ニコン)
Di622 MARK2
(キヤノン・ニコン)
Di866プロ
(キヤノン・ニコン)
Di866 MARK2
(ソニー)
パワーパックプロ300・プロ300N
(キヤノン・ニコン)
パワーパックPS300
(キヤノン・ニコン・ペンタックス)
パワーパックPS400・プロ400・400N
(パナソニック)
*ニッケル水素クラスター電池などの一部の付属品については現時点(2019年3月)でご購入いただけるものがあります。