ニッシンデジタル -ストロボ・スピードライト・フラッシュ

機種別FAQ ( 2 )

機種名を、下記よりお選びください。

 

Air10s Air1 MG10 i60A Di700A i40 AirR MF18 PS8 LS-50C RH-100C

 

機種別FAQ(旧機種)トップページはこちら

【i60A・Di700A】外部電源端子はどのような形状でしょうか?
弊社製品の外部電源端子は、基本的に各社純正と互換の形状を採用しております。キヤノン用はキヤノン純正ストロボと、ニコン用はニコン純正ストロボと、ソニー用はソニー純正ストロボと同じ形状です。 また、カメラメーカー純正の単3電池を使用するタイプのストロボ用外部電源を、ニッシンストロボに使用することも可能です。 なお、弊社製品...
【i40・i60A・Di700A】連続発光はどのくらいできますか?
本製品は耐熱仕様ではないため、一般的なクリップオンストロボ同様、フル発光20コマに対して15~20分程度のインターバルを開けて撮影を行ってください。 連続して使用し続けた場合オーバーヒートリミッターがかかり、パイロットランプ赤点滅・ブザー鳴動状態となり一切発光しなくなります。この場合は電源を切り、十分に冷えるまでお待ち...
【MG10】リモートシャッターモード時の光量調整は、どの発光グループで行いますか?
本製品でリモートシャッターモード(発光グループ切替ダイヤルが赤丸印)に設定した際の光量制御は、「アドバンスグループのA」に固定されています。 発光モードおよび光量調整を行う際は、Air10sにて、アドバンスグループのAの項目で調整を行ってください。 本機のみで発光量の調整はできませんまた、オープンモードとの同時使用はで...
【MG10】ファームウェアアップデート用のmicroSDスロットはどこにありますか?
ファームウェアアップデート用のカードスロットは、発光部ヘッドを90度上向きにした際の下側にあります。 本製品を含めた一部の機種のファームウェアは、microSDカード(32GB以下の容量のもの)を使用することでユーザー自身がアップデートすることが可能です。 最新ファームウェアは、ニッシンジャパンホームページの各製品情報...
【MG10】外部電源端子はどの形状でしょうか?
本製品はマウントフリーとなっており、特定のカメラメーカーごとの作り分けはしておりません。 外部電源端子はソニー用を採用しておりますので、パワーパックを併用される際は「パワーパックPS8(ソニー用)」をお求めいただくか、別売の「パワーパックコード(ソニー用)」をご使用ください。 なお、ソニー製外部電源(FA-EBA1など...
【AirR 】使用にあたってのご注意

【AirR 】使用にあたってのご注意

AirRは、Air10s・Air1と同じく弊社独自の電波式通信(Nissin Air System)を使用した、ワイヤレスTTLアダプターです。 お手持ちのストロボを、NASシステムに組み込んで活用することを目的としておりますので、他社製ワイヤレスアダプターとは異なり仕様上いくつかの制限がございます。 事前に以下の点を...
【MG10】MG10でワイヤレスリモートシャッターを使用するには
1.ペアリング済みのAir10sをカメラのホットシューに取り付けます。 2.Air10sとカメラをAir10s付属のリモートケーブルで繋ぎます。 3.Air10s, MG10がOPENモードになっていたら解除します。※ 4.MG10のチャンネルダイヤルを「A」もしくはAir10sで設定したものと同じチャンネルに合わせま...
【ストロボ・コマンダー全機種】発光しない・発光しても暗く(明るく)写るのですが故障ですか?
この場合、以下の原因が考えられます。 また、Air 1, Air10sをご利用の場合は、それぞれの機種別FAQもご参照ください。 ホットシューの接触不良による、カメラ←→ストロボ間の通信不具合 カメラのホットシュー及びストロボの取り付け足の金属部分を無水エタノールや水で薄めた家庭用中性洗剤で清掃してください。 プログラ...
NAS対応ストロボのペアリング方法まとめ

NAS対応ストロボのペアリング方法まとめ

ストロボやコマンダーの対応マウントを問わず、全ての組み合わせで自由にペアリングして全機能が使用できる、ニッシン独自の電波式ワイヤレスシステム「NAS」。 おかげさまで、初代NAS対応製品「Di700A」「Air1」からスタートし、TTL発光対応・発光量とズーム照射角がリモート操作できるなど数多くのメリットから、幅広いユ...