ニッシンデジタル - ストロボ、スピードライト、フラッシュ

機種別FAQ

【Air10s・MG10・MG8】Air10sで照射角をオートズームに設定しているのに、MG10/MG8の照射角がレンズの画角の変化に連動しません。

Air10sでオートズームを設定している場合、発光ヘッドを正面(MG10/MG8のシャッターボタン側)以外の向き(下に7度下げた時も含みます)にすると、照射角は50mmに固定されます。レンズの焦点距離には連動いたしません。

また、ストロボヘッドの下部(シリアルラベル近傍)の直径1mm程度の穴と、ヘッドが正面向きの時にその穴に対面する位置にある穴がヘッドの位置センサーになっていますので、ラベルなどでそれらの穴を塞がないでください。

なお、Air10sでオートズームを解除して任意の照射角に設定・反映することは可能です。