ニッシンデジタル - ストロボ、スピードライト、フラッシュ

新製品

【新製品情報】MF18 ソニー用 発売のお知らせ

ニッシンジャパン株式会社(取締役社長:後藤力)は、最小1/1024の微小発光が可能なファインマクロモードを搭載したリングフラッシュ「MF18」ソニー用を2020年1月10日(金)に発売します。

発売概要
名称:   「MF18」ソニー用 (キヤノン用、ニコン用は発売中)
価格:     ニッシンダイレクト価格 各¥40,937(税別)/ ¥45,030(10%税込)
発売日:  2020年1月10日(金)
販売店:  ニッシンデジタル・ダイレクト Yahoo店/Amazon店
    各特約店 店頭 https://www.nissin-japan.com/direct/

 

「MF18の特徴
■ファインマクロ(微小発光モード)搭載
通常のオート、TTL、マニュアル発光のほか、1/128〜1/1024の微小発光を1/6EVステップごとに微細に制御できる「ファインマクロ(微小発光)モード」を搭載。より細かな光量制御が可能です。

■発光リング左右光量比制御
発光リングは左右A/Bに分割されており、TTLでは1/2EVごとに15通りの発光比を選ぶことができ、マニュアルでは左右別々に調節することも、左右の光量比を維持したまま同時にシフトすることもできます。

■レンズの口径に合わせて開閉する発光部(49mm〜77mmのフィルター径に対応)
ワンタッチで発光リングのサイズを大きくしたり、小さくしたりできる新しい機構「サイズ可変式発光リング」を採用。
マクロレンズの口径が大きい場合には発光部を開き、ケラレを軽減することができます。

■被写体のピント合わせに便利なモデリングLEDランプを発光リング内に搭載
ピント合わせにも役立つモデリングLEDランプを発光リング内に搭載。照明効果を事前にチェックするのに役立ちます。また、発光リングの光量比に従って、左右の照射量も変化します。

■金属製マルチインターフェースシューを採用(ソニー用のみ)
ソニー用は取付足に金属製のマルチインターフェースシューを採用。樹脂タイプに比べ、剛性が増しました。

・製品仕様の詳細について
MF18 製品情報

・ご購入方法
ご購入方法・特約店一覧

・製品についてのお問い合わせ
お問い合わせフォーム

MF18ソニー用 発売プレスリリース